宇佐美里香の空手CMがかっこいい!出身高校大学や現役復帰は?

この記事は4分で読めます

宇佐美里香さんが出演する
ホクトのCMがネットで話題になっています。
かわいい顔から繰り出す

緩急の切れがたまらなく
かっこいいですね。このギャップが
魅力かもしれません。

 

 

『一流の人は、自分の「色」を持っている。
私が尊敬する選手の方たちは
皆競技の中で自分自身を表現しています。』

と語る宇佐美里香さん
2012年世界空手道選手権大会 個人形 優勝
の彼女はどんな「色」をはなっているのか?

格闘技に興味のある方やそうでもない方も
宇佐美里香さんの魅力にはまると思います。

今回は宇佐美里香さんを

徹底的に調べてみました。
最後まで楽しんでくれたらうれしいです。

 

スポンサードリンク

 

宇佐美里香プロフィール

 

 

bandicam 2015-07-25 17-38-34-791

 

 

宇佐美里香(うさみりか)

生年月日:1986年2月20日

身長:159cm

血液型:O型

出身:東京都葛飾区

出身高校:帝京高校

出身大学:国士舘大学

流派:糸東流
井上派糸東流慶心会宗主・井上慶身師に師事

段位:三段

座右の銘:情熱・努力・感謝・感動
【情熱】がなければ自分を奮い立たせられない
【努力】なしには壁は越えられない
【感謝】感謝できるのは優しさやありがたみを知っているから
【感動】お世話になったすべての人に「ありがとう」の気持ちをを与えたい

 

 

宇佐美里香の成績

宇佐美里香さんの成績は

2003年 第30回全国高等学校空手道選手権大会 優勝

2005年 第4回世界ジュニア&カデット空手道選手権大会(キプロス) 優勝

2006年 第8回アジアジュニア&カデット空手道選手権大会(シンガポール) 優勝

2007年 第35回全日本空手道選手権大会 優勝

2007年 第51回全日本学生空手道選手権大会 優勝

2008年 第36回全日本空手道選手権大会 準優勝

2009年 第37回全日本空手道選手権大会 優勝

2009年 第9回アジア空手道選手権大会(中国) 優勝

2010年 第38回全日本空手道選手権大会 優勝

2011年 第39回全日本空手道選手権大会 優勝

2012年 第40回全日本空手道選手権大会 優勝

2012年 第21回世界空手道選手権大会(フランス) 個人形 優勝

以上のようなすばらしい成績を残し
2012年の世界空手道選手権大会の優勝を最後に
2013年3月5日に28歳の若さで現役引退を表明しました。

 

宇佐美里香の現役復帰は?

宇佐美里香さんの引退は、「引退の時期はひとそれぞれで
世界大会で優勝できた時
次は自分と同じような選手を育て

オリンピックで金メダリストをつくることが
新たな夢となりました」と語っていましたが…..
ファンとしては中々納得できないですねぇ?

しかし「大会に出るエネルギーを子どもたちにそそぎたい。
あくまで指導者として、オリンピックに出たいのです」

「ずっと世界一を目標に空手を続けてきたので、
それを達成したときの感動はこの先二度と
味わうことはないだろうと思えるものでした。

選手としてやるべきことはやりきったという気持ちから
大会の翌年に引退を決めました。」

と公言して、並々ならない決心が見えますので

現役復帰はむりかもしれませんね。

 

 

bandicam 2015-07-25 17-37-17-694

 

 

そして宇佐美里香さんは2012年
世界空手道選手権大会前のインタビューでは
「まずは世界一になること。そして将来的には、小さな子供たちに空手を教えたいですね。」

と今後の目標を語っているので
世界空手道選手権大会で優勝したら引退することは
この時点で頭にあったのかもしれませんね。

そして世界一になった今
母校国士舘大学空手部のコーチとして
活躍しているわけですから

目標を達成したといっていいかもしれませんね。

 

宇佐美里香が空手を始めたのは?

宇佐美里香さんが空手を始めたのは小学5年生のときで
テレビのアクションシーンで女性武道家が男の人相手に闘うを観て
強い女性に憧れを抱くようになり

「女にもでもできるんだ!」と思い
「血が騒いだんです!」
「闘う女性がカッコよかった!」

そして4歳上の兄がちょうど空手を習っていて
「私も空手を習おう」と決意して道場に通い始めました。

 

宇佐美里香さんは現役のころのインタビューで
「子供の頃はやればやるほど強くなれたから単純に楽しかったけど
今はやればやるほど自信がつく半面、悩みも大きくなってきてますね」

そして「練習がうまくいかないときや
不安になったときは、神社で瞑想をしたこともあります。
ただ無心になることで、心の落ち着きを取り戻しました。」

と応えています。
毎日の練習の中で、納得いかないことやできないことなんて、しょっちゅうです!
小柄な選手も大きな選手と同じ土俵で戦わなければなりません!

私、食べても太れない体質なんですよ!
どのように見ている人に迫力を伝えるか、を大事にしています!
時には、自分をダマしてでも強気にならなければならないこともあるんです!

などの言葉が印象に残るインタビューでした。

 

とにかく練習の虫の宇佐美里香さんは
「自信を持って試合に臨むにはとにかく練習しかないと思います
練習で自信が持てないのに試合でうまくいくということはありません。」

と言っています。
やはり世界一の人の言葉は重みがあって
ずしりときますね。

 

 

bandicam 2015-07-25 17-36-15-891

 

 

宇佐美里香が国士舘大学に入学したのは?

宇佐美里香さんが国士舘大学に入学した理由は
先生からの薦めもあって
「国士舘大学なら精神的にも強くなれそう」
という思いもあり

自分で決めたそうですが
何と言っても東京都の強化練習で
国士舘大学の空手道部はいちばん礼儀正しくてカッコよかったらしいです。

 

宇佐美里香さんは文学部に籍を置き
周りはみんなオシャレをしているのに
宇佐美里香さんはいつも一人だけジャージで登校していたそうです。

 

宇佐美里香さんはこれまで「組み手」と「形」をやっていましたが
国士舘大学2年から「形」に専念しています。

 

宇佐美里香さんは大学時代に先生から
「自分の目標を高く持て」
と言われた言葉が忘れられないと言っています。

 

宇佐美里香が空手から学んだこと

宇佐美里香さんが空手から学んだことは何か?と言う問いに
「感謝する心、自分に負けない心、そして自分をコントロールすること」
と応えています。そして

「トシを重ねると技術が上がっていきて
メンタルが強くなり
人間味が形ににじみ出てきます。

礼儀作法も大事ですし、空手は奥が深いです」
と語る、宇佐美里香さん
空手が血肉となっているようですね。

 

これからますますの活躍を期待しています。

最後までお付き合い下さってありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめカテゴリー記事