中井貴一の演技が光る!映画(アゲイン 28年目の甲子園)は泣ける

この記事は3分で読めます

中井貴一さんの映画「アゲイン 28年目の甲子園」は
2015年1月に公開されたものですが
原作は重松清さん、監督は大森寿美男さん

ただの野球映画ではない、とても感動するいい映画だったので
あえて取り上げてみました。

最後までよんで頂けたら嬉しいです。

スポンサードリンク

中井貴一のプロフィール

bandicam 2015-10-24 21-03-52-633

中井貴一(なかいきいち)

生年月日:1961年9月18日

血液型:A型

出身地:東京都

父:佐田啓二

姉:中井貴恵

 

映画「アゲイン 28年目の甲子園」は

原作は直木賞作家の重松清さん
私も重松清さんは好きでよく読んでいますが
重松清さんの作品で映画化されたのは

2005年
「ヒナゴン」(主演:伊原剛志、原作:いとしのヒナゴン)
「疾走」(主演:手越祐也)

2006年
「あおげば尊し」(主演:テリー伊藤、原作:卒業)
「愛妻日記」(主演:永井正子、杉本哲太 ほか)

2008年
「きみの友だち」(主演:石橋杏奈)
「その日のまえに」(主演:南原清隆)
「青い鳥」(主演:阿部寛)

2015年
「アゲイン 28年目の甲子園」(主演:中井貴一)

2016年2月公開予定
「十字架」(主演:小出恵介)

bandicam 2015-10-24 20-58-39-568

中井貴一さんは成蹊高等学校在学中テニスでインターハイにも
出場したことのある実力の持ち主で
当初、中井貴一さんは映画「アゲイン 28年目の甲子園」のオファーを断ったそうです。

「僕自身、スポーツ映画が大好きですが、テニスの映画を観ると
プレイ以前にラケットを握る姿を見た瞬間に
『この人はやったことないんだ』と分かっちゃう。
ましてやこの映画は野球という、日本では国技に近いスポーツを描いて
みんなで甲子園目指すのに、バット持った瞬間に
『こいつ嘘だ』って分かったら映画に申し訳ない。
だから、お断り申し上げたんです」。

(cinemacafe参照)

最終的に映画の野球監修を務める元プロ野球選手
大石慈昭さんにお会いすることになり
大石慈昭さんが言うには

「『これでいいじゃない』と言う俳優とではなく
そこで嘘をつきたくない俳優と一緒に仕事がしたい」!

「やってもらえませんでしょうか?
その代わり、野球に関しては一切、をかかせませんので」!

と真摯で真っ直ぐなスポーツマンの目で説得され
それで中井貴一さんはお引き受けしたんですが、よく考えると「恥をかかせない」ということは

特訓をするってことだと炎天下のグラウンドに立った時に気づいたと
苦笑いして語っています。

中井貴一さんは映画については人一倍強いおもいがあるようで
この映画についても熱く語っています

オレはずっと『大人向けのドラマや映画を作ろう』って言い続けてきたんです。

この映画はまさにオヤジ向けで、オヤジたちが観たら、相当泣くと思う(笑)。
でもそういう作品が当たり前に作れるようになったら
本当の意味で日本映画の力が付いてきたってことだと思います。
アメリカ、フランスじゃ40、50代が主役の映画は当たり前にあるし
こびへつらってないところがいい。
でも、そういう作品を若い世代や子どもが観ても理解できるし
楽しんでもらえる。そういう思いで作った映画なんです。

(cinemacafe参照)

bandicam 2015-10-24 20-59-17-650

映画「アゲイン 28年目の甲子園」は
高校時代に県大会決勝まで進みながら

ある事件のせいで甲子園の土を踏む機会を逸した。
そんな中年オヤジたちが、元高校球児たちの祭典
「マスターズ甲子園」を目指し奮闘する姿を描いています。

その一方でこの映画では単なる野球の勝ち負けではなく
家族のストーリーとりわけ、上手に自分の思いを伝えられない父親と
娘、息子たちの関係を取り上げています。

我が家でもそうですが家庭の中で父親が弱くなって
子供が何を言っているのか分からない
日本語ができていなくて何か聞いても

単語の答えしか返ってこない。
子どもとの関係をやり直したい」
反対に「親との関係をやり直したい」

そんな親子必見の映画です。中井貴一さんは
「この映画は人の思いをつなぐ作品です」
と語っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
少しは楽しんで頂けましたか?
よろしかったらこちらの記事もどうぞ。

中井貴一は父(佐田啓二)に会いたい!夫婦のなれそめや姉の情報も
中井貴一の最新映画(グッドモーニングショー)は楽しいコメディ!
クリスマスに観るお薦め映画!(大停電の夜に)と(7月24日通り)
高畑充希の朝ドラ(とと姉ちゃん)は?映画(植物図鑑)情報も!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめカテゴリー記事