鈴木梨央の家族は?朝ドラの子役やアニメ映画情報も!

この記事は5分で読めます

鈴木梨央ちゃんは2015年9月からはNHK連続テレビ小説「あさが来た」
波瑠さんが演じるヒロイン白岡あさの幼少期を演じ

また2015年11月公開映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」では
主人公の女の子の役を日本語版吹き替えで出演する予定です。

どんな役柄でどんな演技をみせてくれるのか今から楽しみですね。

 

今日はそんな鈴木梨央ちゃんを取り上げてみました。
最後まで読んでくれるとうれしいです。

スポンサードリンク

鈴木梨央のプロフィール

bandicam 2015-08-25 07-23-57-255

名前:鈴木 梨央(すずき りお)

生年月日:2005年2月10日

出身:埼玉県

血液型:A型

身長:128cm(2014年9月)

所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

 

鈴木梨央ちゃんは2010年5歳の時から芸能活動を開始しましたが
その芸能活動を始めたきっかけとなったのは
テレビドラマ「Mother」を観て「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」と思い

彼女と同じ事務所ジョビィキッズプロダクションの
オーディションを受けたことからはじまります。

そして2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」では
綾瀬はるかさんが演じた主人公新島八重の幼少時代を
あどけない表情で頑張りきる役を熱演してブレイクしました。

そして2015年9月からはNHK連続テレビ小説「あさが来た」
波瑠さんが演じる主人公白岡あさの幼少期に出演します。

NHK関係者によると、50年以上の歴史をもつ大河、朝ドラ
両番組に出演経験のある子役はいても
ともに主人公を演じた人はいなかったそうです。

 

鈴木梨央の家族は?

鈴木梨央ちゃんの家族構成はお父さん、お母さん、お姉さんの4人家族で
二人姉妹の次女になりキラと言う名前の愛犬トイプードルを飼っているそうです。

鈴木梨央ちゃんのお母さんは、フィギュアスケートの浅田真央さんが好きで
鈴木梨央ちゃんが生まれたときに
お母さんがビビビッときて「梨央」と言う名前になったそうです。

小さな頃から泣き虫で、今でも虫やお化け、雷などが苦手だそうですが
昔はお医者さんの白衣を見ただけで泣いていたそうです。

そんな鈴木梨央ちゃんに好きなものを聞いてみると

好きな色:ブルー

好きなスイーツ:バニラ味のアイスクリーム

好きなアーティスト:miwa、西野カナ、絢香。
2014年からギターを習い始めていて
今では好きな歌手の絢香の『三日月』が弾けるようになったそうです。

好きな科目:算数と音楽
「算数は、教わった通りに解くとパパパッと答えが出るのが楽しいから」
と応えていました。

bandicam 2015-08-25 07-23-18-823

鈴木梨央のアニメーション映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」は?

鈴木梨央ちゃんが声で出演するアニメーション映画
「リトルプリンス 星の王子さまと私」
第68回カンヌ国際映画祭で非コンペティション部門に出品されていて

2015年にフランスで製作されたアニメーション映画で
日本では2015年11月21日公開予定となっています
(原題:The Little Prince、フランス語:Le Petit Prince

日本語吹き替えのキャストは

飛行士 – ジェフ・ブリッジス(津川雅彦)

女の子 – マッケンジー・フォイ(鈴木梨央)

お母さん – レイチェル・マクアダムス(瀬戸朝香)

キツネ – ジェームズ・フランコ(伊勢谷友介)

ヘビ – ベニチオ・デル・トロ(竹野内豊)

バラ – マリオン・コティヤール(滝川クリステル)

うぬぼれ男 – リッキー・ジャーヴェイス(ビビる大木)

とそうそうたるメンバーになっていますね。

アニメーション映画
「リトルプリンス 星の王子さまと私」のストーリーは

母親の言いつけを守って一生懸命勉強している9歳の女の子。
飛行士だという隣人のおじいさんから星の王子さまの話を聞いた女の子は
ある日病に倒れてしまったおじいさんのため

飛行機に乗って王子さまを探す旅に出る。鈴木は女の子の声を
瀬戸は女の子の母親の声を、津川はおじいさんの声をそれぞれ担当する。

(シネマトウデイ参照)

 

アニメーション映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」で
75歳にしてカンヌ映画祭初参加となった津川雅彦さん

「(互いのひげを指し)ほら、やっぱりこの役にはひげが必要だ」と
フランス版で飛行士役を務めたアンドレ・デュソリエから声を掛けられたと
楽しげに語っていたそうです。

また瀬戸朝香さんはアニメの吹き替えをするのは今回が初めてで
「今までにない経験で、お話をいただいたときはうれしい気持ちでいっぱいでした」
と意気込みを語りカンヌについては

「ずっとこのお仕事を続けていくと思うので
2度目のカンヌを目指して頑張るという目標ができました。
もう頑張るしかないですね!」と語っています。

そして鈴木梨央ちゃんは「大切な人とケンカをして怒ったり、泣いたり、感動したりする
とてもすてきな女の子をイキイキと演じたいと思います。
『大切なことは目に見えない』ということが伝わるように頑張ります」

ととても10歳とは思えないしっかりした発言をして
カンヌについては「女優さんとしてもカンヌに来たいです。、緊張とドキドキした思いでした。」

とそれぞれコメントしています。
原作は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの「星の王子さま」となっていますが
内容は「星の王子さま」の後日談が9歳の少女の目を通して描かれるものになっているそうです。

それにしても鈴木梨央ちゃんのアニメーションの日本語吹き替え
はどんな感じなのでしょう?きっと可愛く仕上がるんでしょうね。
とても楽しみですね。

bandicam 2015-08-25 07-24-59-962

鈴木梨央の出演するNHK連続テレビ小説「あさが来た」は?

鈴木梨央ちゃんが出演するNHK連続テレビ小説「あさが来た」
朝ドラ史上最も裕福な家に生まれた設定のヒロインで
京都の豪商から大阪の両替商に嫁ぎ

その後、数々の事業を立ち上げ
日本初の女子大創設にも尽力した白岡あささんがモデルの奮闘記だそうです。

ヒロインの波留さんは2590人の応募の中から抜てきされ
鈴木梨央ちゃんはその子役として登場します。

鈴木梨央ちゃんは方言の先生が「こんなに音感の良い子は珍しい」と驚いたほど
オーディション時から京都言葉が完璧だったそうです。

そして鈴木梨央ちゃんの収録はすべて終了したそうですが
鈴木梨央ちゃんについて大河ドラマ「八重の桜」の演技も素晴らしかったが
今回も思った通りの満点のすばらしい演技だったと制作関係者は称賛していたそうです。

気になるストーリーは

秋からの連続テレビ小説は、史上初の「幕末」から始まる物語。
主人公は、時代に先駆けて「銀行」や「生保」を設立し、
日本初の女子大学設立にも尽力した実在の人物で、豪気・英明な天性から

「一代の女傑」と称えられた明治の女性実業家・広岡浅子氏がモデル。
激動の時代を明るく元気に駆け抜けたヒロイン・あさと

陽気に彼女を支え続けたボンボン夫の「おもろい夫婦」
そしてあさを支えるあたたかな人たちの交流を描く。

(oricon style参照)

NHK連続テレビ小説「あさが来た」のキャストは

波瑠(少女時代:鈴木梨央):激動の時代を明るく元気に駆け抜けたヒロイン今井あさ役

宮﨑あおい(少女時代:守殿愛生):あさの姉今井はつ役

升毅:今井家の当主であさの父・今井忠興役

寺島しのぶ:母・梨江役

林与一:祖父・忠政役

玉木宏:主人公の夫となる白岡新次郎役

近藤正臣

風吹ジュン

柄本佑

辰巳琢郎

清原果耶

友近:うめ

笑福亭鶴瓶:奈良の豪商・玉利家の主役

 

NHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演する友近さんの役どころは

波瑠さんが演じるヒロインのあさが生まれた時からのお世話係の名前は「うめ」で
あさの最大の理解者という重要な役柄です。

友近さんは、朝ドラへの出演は「芋たこなんきん」以来2回目になりますが
「“来た~”って感じです。今や子供からお年寄りまで見ている番組。こりゃ忙しなるで~」と
張り切っていたそうです。

友近さんは「芋たこなんきん」では主人公の親友役を演じて
独特の存在感で注目されましたが、今回も

「精いっぱい頑張ります!素敵な朝をお届けします
とかなりの自信を見せていたそうです。

「あさが来た」の主題歌は
AKB48 「365日の紙飛行機」
センターは、AKBの楽曲で初めて山本彩さん(NMB48)が務めるそうです。

大阪出身の山本彩さんは
「すてきな機会でセンターやらせていただいて本当に光栄」
と大喜びしているそうです。

いろいろ書きましたがタイトルの「あさが来た」は、
あさ(朝)が来ると新しい世界が始まる、そんな社会を明るくするようなドラマにしたい。
という思いが込められているそうです。

 

鈴木梨央ちゃんは、歌を歌わせたら上手で
バラエティーのトークも面白く、マルチな才能を感じますね。

トヨタやau、ポカリスエットのCMでも注目を集めていて
まだまだ伸びしろがありそうでとても楽しみですね。
これからの鈴木梨央ちゃんに注目していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

よろしかったらこちらの記事も読んでみて下さい。

松本来夢の子役と性格は?(西部ー楽天)での始球式やCM情報も!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめカテゴリー記事