山本舞香の出演CMのまとめとロケ地も!気になる空手や兄弟は?

この記事は3分で読めます

山本舞香さんは、映画「桜ノ雨」 では
主演の遠野未来 役をつとめ、そして
5月14日公開予定「殿、利息でござる!
では なつ 役で注目を集めています。

今回はそんな山本舞香さんを
取り上げてみました。
最後まで楽しんでくれたら嬉しいです。

スポンサードリンク

山本舞香のプロフィール

 

bandicam 2016-01-22 21-40-47-380

山本舞香(やまもとまいか)

生年月日:1997年10月13日
身長:154cm 
出身地:鳥取県
趣 味:人間観察
特 技:空手
座右の銘:「己を信じよ」
好きな食べ物:キャベツ・トマト・お寿司
所属事務所:Biz

 

山本舞香さんは2010年「鳥取美少女図鑑
Vol2に掲載されたのを現事務所が一目ぼれ
して芸能界入りしています。

bandicam 2016-01-22 21-46-40-583

 

山本舞香の兄弟は空手一家?

山本舞香さんの兄弟は、
自衛隊勤務のお兄さんとそして
弟さんの3人兄弟で山本舞香さんは
お兄さんの影響で小学1年から
中学3年まで空手を習っていたそうです。

その実力は小学校6年生の時に県大会で
優勝したそうですから、相当なものですね。
帯は勿論黒帯だそうです。

空手の練習は多いときには
週4日もしていたそうで、
「友達と遊びたかったですね」
と小学生時分を思い出し本音をちらり
のぞかせていました。

「だけど今、生かせているから
全然後悔はしていません」

とも語っていて
「前向き」で「がんばり屋」な一面が
見て取れますね。

ちなみに弟さんも空手をやっていて
お兄さんと山本舞香さんとは7歳
歳が離れているそうです。

 

山本舞香出演CMのまとめ!

2011年
三井不動産リアルティ 三井のリハウス

 

bandicam 2016-01-22 21-37-31-760

 

bandicam 2016-01-22 21-39-21-092

 

三井不動産リアルティのCMには

宮沢りえ

坂井真紀

一色紗英

池脇千鶴

蒼井優

夏帆

山下リオ

川口春奈

などのすごい面々が名を連ねていて
山本舞香さんは14代目となり
これからの活躍が期待されますね。

 

2013年
SoftBank iPhone 5

bandicam 2016-01-22 22-02-46-326

 

bandicam 2016-01-22 22-03-03-236

 

2015年
JR東日本 JR SKISKI

 

JR SKISKI のロケ地は?

JR SKISKI」のCMでは、CMを見た人が
「『どっちがタイプ…?』の話で
盛り上がれば」という

狙いもあるそうで、山本舞香さんは
サバサバした体育会系タイプで、一方の
平祐奈さんは、おとなしい文科系タイプ
の全く違う女の子を演じています。

撮影はニュージーランド日本国内の
両方で行われたそうで

ニュージーランドロケでは、移動や撮影予備日も合わせると
約10日ほどのスケジュール。
出演者、監督スタッフ全員が同じホテルに滞在していたので、
コミニケーションが密になり、とても仲の良いチームに。
空き時間にはクイーンズタウンでショピングや観光を楽しむほどだった。

新幹線のシーンなどは国内で、実際に新幹線を走らせながらのロケに。
出演者6人は、休憩時間中も向い合せにした席でおしゃべりを楽しんでいた。

(CM now参照)

 

CM「JR SKISKI」では対抗心むき出しの
山本舞香さんと平祐奈さんですが、以前に
共演したこともあって現場ではとても
楽しそうに撮影に臨んでいたそうです。

山本舞香さんはCM「JR SKISKI」について
「こんな大きなCMやらせて
いただけるなんて」と喜んでいて、

そして、自分自身は駅に貼られている
ポスターを
恥ずかしいです。素通りします
と照れていたそうです。

駅に大きく貼られたポスターの横を
知らんふりして通る山本舞香さんを
想像すると、なんか可愛くて
微笑ましいですね。

これからの山本舞香さんの活躍に
期待しています。

最後まで読んで頂いて
ありがとうございます。
少しは楽しんで頂けましたか?
よろしかったらこちらの記事もどうぞ。

山本舞香の中学高校は?新ドラ(南くんの恋人)や映画(桜ノ雨)も

山田孝之のジョージアCMが好評!歴代CMタレントのまとめや使用曲も

松岡茉優がかわいい!癒される出演CMのまとめや撮影舞台裏も

新木優子の出身高校は?気になる写真集や出演CMのまとめも!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめカテゴリー記事